りすぐだ2

更新したりしなかったりします

無職、服を買う

フリーター、家を買う。みたいなタイトルですが関連性はありません。そもそもあの本読んだことないです。

 

久しぶりのブログ更新となります。存在を忘れていた訳ではないのですが、中々ブログに書くような出来事が無かったので開設早々一ヶ月以上放置して『記事を書きませんか?』みたいなクソったれメールが届きました。

十段取った時とか名古屋に行った事とか書こうと思えば書けたな、とは思いますけど。

 

さて、タイトル通り昨日はumieへ服を買いに行ってきました。それがどうしたわざわざブログに書くことかって思われるかもしれませんが、なにせ普段は服を買う金があったらイラスト付き紙切れを買うかそうで無ければ音の出る機械に100円玉を突っ込んでいるクソオタクなので、パリピ成分を空気中に多量に含んだショッピングモールで服を買うなんてのは滅多にない一大イベントなのです。書いてて悲しくなってきた。

しかしいくらゴミオタクと言えどもファッションに興味が無いわけではなく、オタク共と服の話をする機会があったので折角だからと一緒に買いに行く流れになりました。僕の周囲の人間で最もオシャレと言えるのはやましなので彼に「俺服のセンス無いから選ぶの手伝ってくれない?」とお願いしたところ、僕の全身を一瞥した後に鼻で笑ってから「いいよ笑」と快諾してくれたのでやはり彼は優しい人ですね。予定が空いているからという事でやさいも来てくれました。2人とも僕の目には『ファッションに気を使えるオタク』として映っているのでこの助けは非常にありがたかったです。

 

大学に通えていた頃は普通にumieで服を買ったりもしていたのですが、精神崩壊後は陽の気が強いあの空間では買い物どころか周辺に近づくこともままならず、歩くと一歩毎にMPが1減る毒の沼状態となっていました。最大値は100で0になるとおうちに帰ります。

f:id:risoron_dayo:20180626003134j:image

("""陽の気"""のイメージ画像)

 

最近は精神状態もかなり回復してきたので問題無いかと思っていましたが、いざ行ってみると少しばかりの息苦しさは感じました。横に2人がいなければもっと早く撤収してゲーセンにでも駆け込んでいたかも知れません。

2人の助けを借りながらTシャツだのアウターだのバッグだの色々物色して最終的に10点以上買ってしまいましたが、サマーセール等で安く売られていたものが中心だったので無駄な出費は無かったかなと思います。それにしても夏は着る服の枚数が少なくていいですね。自分のようなセンスの無い人間でも服の組み合わせを考えやすいですから。

 

ファッションピーポーごっこができたのはここまでで、その後は買ったばかりのネックレスをつけ損ねてペンダントトップを落として失くしかけたり、買ったものを入れていた紙袋が崩壊しかけたりと散々でした。やっぱり慣れないことはするもんじゃないですね。

f:id:risoron_dayo:20180626003314j:image

(崩壊した紙袋)

 

それでは最後に、僕のセンスの無い服装とハイセンスな服装の写真をビーフォーアフター形式で紹介してこの記事を締めくくりたいと思います。今ファッションに悩んでいるオタクの参考になれば幸いです。

 

 

〜BEFORE〜

f:id:risoron_dayo:20180626003832j:image

 

 

 

〜AFTER〜

f:id:risoron_dayo:20180626003917j:image

 

 

ではまた。