りすぐだ2

更新したりしなかったりします

東京旅行の思い出

このブログを始めて以来のクソまともな記事になりそうなタイトルですね。多分なりません。

 

ご存知の通り8/13〜16の3泊4日でオタク共と東京へ遊びに行ってたので忘れない内に記事にしたいと思います。この手の思い出は時間の経過と共に上に凸な放物線の頂点から落下するが如く失われていくものなので早いに越したことはありません。BEサマのクソ解禁で学びました。

尚、Twitterに既に投稿した内容も含みますのでご了承下さい。

 

〜1日目〜

昼には向こうに着いておきたいということで朝から新幹線で移動しました。

f:id:risoron_dayo:20180818162156p:image

この時点でのメンバーはりすろん、まつい、やすけの中学組です。中学の時には10年経ってもこいつらと旅行してるとか微塵も考えてませんでしたし、自分が大学中退するとも思ってなかったですね。

f:id:risoron_dayo:20180818162530j:image

お昼には新大阪で買ったタコ飯を食べました。僕はこの壺に入ったタコ飯弁当を食べたことが無かったので丁度いいと思ったのですが、やすけからは「なんで今から東京行くのに明石名物食べるねん」とのお言葉を頂きました。いいじゃん別に。

なお、この不毛なやり取りは

f:id:risoron_dayo:20180818164047j:image

まついの取り出したダブル駅弁の前に霞み、どうでもよくなりました。まつい曰く

「駅弁が一個じゃないとダメなんてルールは無いやろ」

ということらしいです。食への意識が違いますね。

そして僕が買ったのは駅弁だけではありません。そう、遠足のおやつです。

f:id:risoron_dayo:20180818164331p:image

おやつは300円まで、というルールを遵守し299円に抑えました。

 

そんなんかんなで東京に到着した僕らをグリグリが出迎えてくれました。彼もまた中学時からの旧友であり、ここに中学時代いつも一緒だった仲良し5人の内4人が集まりました。ちなみに残りの1人の消息は4人とも知りません。

 

残念ながらまついは先約があったようで別行動となり、残る僕とやすけはグリグリに連れられとある場所へと向かいます。その場所というが…

f:id:risoron_dayo:20180818165440p:image

"VR ZONE SHINJUKU"です。

様々なVRアトラクションを楽しむことのできる近未来的アミューズメント施設、VR ZONE。言うまでもなくやすけとの相性は最高で、実際やすけの絶叫がたくさん聞けました。映像は顔隠し等の編集が終わり次第Twitterに上げる予定なのでVRやすけファンの皆さんはお楽しみに。

もちろんやすけじゃなくても大いにはしゃいで騒いで楽しめるのがVR  ZONE。僕自身それはもう派手に楽しみました。

 

VR  ZONEを出た後はグリグリが現在暮らす部屋へ向かい、途中で焼肉を食べました。f:id:risoron_dayo:20180818231915p:image

(モザイク代わりの百合子は本人の希望です)

グリグリとは会うのも飯食いに行くのも一年ぶりで積もる話もあり、非常に楽しめました。やすけと飯食うのは一週間ぶりとかそんなんだと思う。

その後は銭湯に行ったり部屋でボドゲしたりミリオンの話聞いたりと大変有意義な時間を過ごしました。会える間隔が年単位になっても毎日顔を合わせていた頃と同じようなノリで話せたのが嬉しかったですね。ああそういや自分が高校の時ブログ始めたのもグリグリの影響だっけ。

 

そんな感じで1日目は勢いよく終わっていきました。

 

〜2日目〜

この日は午前にまつい、昼頃にやましと秋葉原で合流する手筈になっていました。突発的に秋葉原まで行くことにしたグリグリとは秋葉原駅で別れ、僕とやすけと合流したまついの3人でやましを待って秋葉原の探索をしていました。

そして13時頃、到着したというやましからの連絡を受けて秋葉原駅まで戻った我々はとんでもないものを目にします。

 

f:id:risoron_dayo:20180818233322p:image

は?

 

いつも通りのヤンキー面でこちらを睨むやましは、何故かおそ松パーカーに身を包んでいました。なんでだよ。ネタにしても体張りすぎだよ。「裏地がモコモコしてて暑い」じゃねえんだよ脱げ。

突っ込みどころ満載どころの騒ぎではありませんが、みんな笑っていたのでやましの目論見は大成功だったと言えるでしょう。結局彼はこの日一日おそ松パーカーを着続けました。流石ですね。

f:id:risoron_dayo:20180818235359p:image

 

その後はちょっとだけレジャ2でDDRやったり唐突に東京までやってきたやさいと合流したり関東のオタクと合流したりしてから飯を食い、そして酒を飲みにHUBへ行きました。

f:id:risoron_dayo:20180818233935p:image

クソ強い酒を躊躇なく飲んでたせいであまり記憶が残ってないのですが、ゴミらしい楽しい会話ができたことはなんとなく覚えています。

 

この日は僕、まつい、やすけ、やましの4人で食事無しのアパートメント的?宿に泊まりました。

f:id:risoron_dayo:20180818234822p:image

(無職は備品ではありません。ご安心下さい)

綺麗で過ごしやすいところだったのですが、深夜テンションと酒でおかしくなったやましがヤマシ100%とかいう名前通りの最悪な芸を披露してくれたお陰でそれ以外の印象があまり残っていません。隠蔽率は0%でした。

 

〜3日目〜

「ハチ公見に行きたい!!!」「やさいとハチ公前で待ち合わせしたい!!!」

一緒に泊まったオタク達は何故かハチ公への熱いこだわりがあったので、とりあえず渋谷まで移動したところから3日目が始まりました。

f:id:risoron_dayo:20180818235907j:image

(余りにも普通の犬でコメントに困る)

当然のことではあるのですが、街行く人々の服装が秋葉原とは全く違っていて驚きました。三宮で例えればOIOIにいる人とカードショップにいる人ぐらいの差でしょうか。それを街単位でやってるんだから如何に東京が巨大かよく分かります。言わずもがな僕はカードショップにいる方ですね。

 

やさいも含めた5人で「なんで東京まで来てこのメンツで歩いてるの?」とみんなでぼやきながら向かったのはヱビスビール記念館

f:id:risoron_dayo:20180819000508j:image

ここはヱビスビールの歴史を学べるだけでなく、有料で様々なビールを試飲することもできるステキ空間。行きたいと言い出したのは酒豪やすけでしたが、他全員もノリノリでした。

f:id:risoron_dayo:20180819001556j:image

f:id:risoron_dayo:20180819001349j:image

(昼間から飲む酒 is 最高)

僕は普段あまりビールは飲まないのですが、注ぎたてのビールをあれこれ飲み比べられるのは楽しかったし普通に美味しいとも思いました。この文章書いてるだけで思い出してビール飲みたくなってきちゃう。ヤバイヤバイ。

もちろんツアーガイドさんの説明もちゃんと聞きました。身近なものの知らない話を聞くのは興味深くて楽しいもんですね。覚えられるかはまた別の話なのが悲しいところですけど。

 

いい気分で記念館を後にした僕達は、すぐ近くに花男のロケ地として有名なスポットあると聞いて(ほとんど知らない癖に)行ってみました。

元は松潤が雨の中女の子を待ち続ける物語の中でも重要なシーンらしいのですが…

f:id:risoron_dayo:20180819002148p:image

やましがやると獲物を探すヤンキーにしか見えません。でも他4人がやるよりはまだ様になってたと思うんです。

 

さて、ここから僕は千葉の親戚の家に向かうため、一旦東京から離れます。4人とは渋谷で別れたのですが、別れる時の空気が完全に「明日また学校で」みたいな感じでしたし実際その2日後に会いました。

親戚家の最寄駅では3年ぶりに会う2人の従兄弟が出迎えてくれました。自分よりかなり年下だと思っていた上の子が来年から高校と聞いて時空の歪みを感じながら、これまた3年ぶりとなる親戚の家にお邪魔したのですがそこには大きな変化がありました。

f:id:risoron_dayo:20180819004002j:image

可愛い〜〜〜❤️❤️❤️

3年前は飼っていなかった愛くるしい犬が初っ端から結構懐いてきてくれました。

f:id:risoron_dayo:20180819004211j:image

ちなみにオスだそうです。

 

下の子は小5男子で(過去に僕がデッキをプレゼントしたので)デュエマをやっていました。赤緑の革命ファイナルスタートデッキを元にしたデッキで挑まれたのでソルフェニで対抗しようとしたら行くぜ団長!ドギラゴンにやられました。

f:id:risoron_dayo:20180819004734j:image

(パワー13000のソルフェニで殴っても死なない)

どちらのデッキにもハートメラッチが入っていたのですが、お互い肝心なところでトリガーしても何も除去できない場面が多く「これいる?」といった話をしました。別に弱いカードじゃないと思いますしソルフェニなら必須な気はしますけど。

 

その後は家族の団欒に入れて貰う形でのんびり過ごしました。

 

〜4日目〜

最終日なのは確かですが、一緒に来たオタクはもう帰っちゃったし関東の知り合いにも会えそうにないしで完全に手持ち無沙汰になりました。ならばTAGの新曲が追加されたDDRでもやりに行こうと言えればよかったのですが、生憎前日にDDR用の靴をロッカーに置き忘れてしまって手元にありません。

f:id:risoron_dayo:20180820231444j:image

(靴はまついとやすけが回収してくれました。感謝ァ!)

昼ぐらいまで下の子と叔母さんと犬と遊んだ後、荷物をまとめた僕はとりあえず秋葉原まで戻りました。さらっと書きましたが別れる時は結構名残惜しさがありました。

 

秋葉原で1人で何をするかを考えた結果、神戸には無いものを探そうということでらしんばんでエロ同人探しをすることにしました。この下に局部こそ隠していますが戦利品の表紙を載せているので、苦手な人はご注意下さい

警告はしました。

 

まずはこちら

f:id:risoron_dayo:20180819010852j:image

無人島後編です。前編は前から持っていたのでようやく物語の結末を読むことができました。よく分からなかったけどハッピーエンドっぽかったので良かったと思います(小並感)

オレンジリストバンド2も探したのですが見つかりませんでした。余ってる方いらっしゃいましたらご一報下さい。

 

次はこちら

f:id:risoron_dayo:20180819011824j:image

一ノ瀬志希のエロ同人四冊です。やすけを煽るために一ノ瀬志希コーナーを見てみたら良さげな本が多く、予定外でしたがあれこれ買ってしまいました。

真ん中の本はやすけの誕生日にクソコラ付きで渡したものと同じですが値段は半分でした。本場の力を思い知った。

 

想像以上の収穫にホクホクしながら駅に向かっているとテイルズショップなる店が目に入ったので迷わず立ち寄りました。一応テイルズシリーズ好きなので。

買ったものはこちら

f:id:risoron_dayo:20180819012455j:image

「なんでこいつ東京まで行ってゲームの攻略本買ってんの?馬鹿なの?」と思われるかもしれませんが僕もそう思います。だって神戸で探してもなかったんだもん。

他に特にこれといって欲しいグッズもなかったのであまり長居はしませんでした。中央の青いやつは中身ランダムの缶バッジで僕はエミルくん一本狙いで一つだけ開けたのですが

f:id:risoron_dayo:20180819012801j:image

イアハートさんが出てきました。個人的には当たりの部類でしょう。でもマイソロは1〜3全部触ってますけどプレー時間一番短いの2なんですよ。

個人的にカノンノはパスカが一番好きですね。止められないのよ!!(迫真)のとことか特に。あとSad memoryは神曲

 

この辺で満足した僕はさっくりと東京を後にし、晩ご飯の時間には家にたどり着き今回の旅行は無事終了となりました。

 

〜まとめ〜

全体的に雑に気ままに行動してたので特にストレスも無く全力で楽しめました。周りには多少の迷惑かけた気もしますけど。強いて言うなら東京らしいことがあまりできていませんが、元々人に会うのがメインの旅行だったこともあるのでこれでよかったんじゃないかと思います。

反省点を挙げるとすればこの記事自体が異様に長くなってしまったことでしょうか。最後まで読んでくれた人が何人いるんだって感じですね。東京で散財した分しばらくは大人しく過ごすつもりなのでここまで長い記事は当面書きません。これ書くの結構疲れたし。

 

とりあえずここまでお付き合い頂きありがとうございました。次の記事はいつも通り未定です。

ではまた

 

 

 

f:id:risoron_dayo:20180819015054j:image

おやつは半分以上残りました。