りすぐだ2

更新したりしなかったりします

ギリギリ泣けるBEMANI曲

みなさんは最近泣きましたか?僕は涙脆いので毎日のようにバンカズのスマブラ参戦が決定して嬉し泣きする外人の動画を見てもらい泣きした日のことを思い出して涙を流しています。

f:id:risoron_dayo:20190807202237p:plain

 

さて、今回は泣ける曲の話です。一定以上の感受性を持つ人間なら曲を聴いて泣いたことぐらいはあると思いますので今回の記事の趣旨は大体分かるんじゃないでしょうか。分からない人はタンスの角に足の小指をぶつけても複雑骨折するまでは泣きません。

泣けるBEMANI曲を問われて思い浮かべる曲は千差万別、十人十色でしょうが僕の場合は断トツでこの曲です。

 

Show me your moves

f:id:risoron_dayo:20190815122601j:plain

公式によるとDDR2013~Aをコンセプトにした曲らしいですが、どこからどう聴いてもA要素がありません。個人的にこの曲はDDR2013,2014のエンディング曲だと思っています。オバピリは色々と強すぎてラスボス兼エンディングって呼ぶには無理があると思うんですよね。

この曲を聴いていると、自分以外誰もプレーしない筐体を眺めて「このままDDRが無くなってしまうんじゃないか」と不安に沈んだあの頃の感情と今の活気を比べて涙が出るくらい安心できます。「僕はここにいるから」という歌詞を筐体で初めて聞いた時はマジでプレー中に泣きました。

この曲を聴くと

f:id:risoron_dayo:20190815200139p:image

このくらい泣けます。ボロ泣きです。

 

 

 

こんな感じで泣けそうな曲を色々挙げていき、ギリギリ泣ける曲・泣けない曲を探っていこうかと思います。

次の曲はこちら。

 

夏色DIARY BisCoの思い出(>▽<)

f:id:risoron_dayo:20190815124344j:plain

今度は逆に悲しくて泣けるやつです。僕はそれほど真剣にビーストをやっていた訳では無いのですが、やはりオフラインですらプレーできなくなって完全に消滅したとなると別格の物悲しさがあります。この曲も全く移植されていない以上、プレーする手段はありません。悪いことすればできるらしいけど

曲自体も夏の終わりを楽しく、でも少し物悲し気に振り返る哀愁漂うもので、あまりにも切なさに溢れすぎています。ビースト稼働終了から2年が過ぎた今もこの曲を聴くと、

f:id:risoron_dayo:20190815200157p:image

このくらい泣けます。

 

 

 

他の人の意見も聞いてみたいと思ったので友人に泣けるBEMANI曲と言えば?と聞いたところこんな答えが返ってきました。

 

天空の華

f:id:risoron_dayo:20190815130316j:plain

偶然BEサマ曲が続きました。まあ夏ですからね、こんなこともあるでしょう。

とりあえずメロディーとジャケがめちゃんこエモいので泣き曲であることに疑いの余地は無いですね。曲コメントの『僕の夏、そして君の夏』ってのも夏休み感があっていい感じです。

もう少しイメージを膨らませられないものかと当時のBE生を視聴すると、TAGから「じゃあそこに出てくるセリフ(サヨナラ…)も生涯自分が言われてショックだったと…?」と質問を受けたU1が「たくさん言われたことあります!それはたくさん言われたことあります!笑」「数えらんないぐらい言われました」とイキっていたので出かけた涙が完全に引っ込みました。興味のある方は当時のアーカイブを見てみましょう、天空の華の話は20:20頃、問題のシーンは25:30頃からです。

とは言え曲そのものは非常に切ないので、背景を考えず曲だけに集中すると

f:id:risoron_dayo:20190815200212p:image

これくらい泣けました。

 

 

 

次も友人から回答して貰った曲です。

 

In The Breeze

f:id:risoron_dayo:20190815183053j:plain

まさかのBEサマ3連続です。やはり夏という季節には人を感傷的にさせる力があるのでしょうか。

個人的にこの曲はメロディーこそ切ないものの、これから始まる夏という最高の季節に思いを馳せ、青い空の下を駆け出すような気分にさせてくれる前向きな曲なので涙とはあまり縁が無いように感じます。In The Breeze聴きながら青い夏空の下を走るのが好きだって言うと大体「なんやこのガイジ」とか言われますし周りのオタク共の辛辣さと貧弱さに泣けそうです。

夏に外を散策すると

f:id:risoron_dayo:20190815200231j:image

こんな綺麗でエモい写真が撮れたりするので、皆さんも積極的に外に出て歩きましょう。

さて泣けるかどうかで言えば、これを書いてる時点で既に今年の夏が2/3程終わってしまった現実が悲しくて

f:id:risoron_dayo:20190815200247p:image

このくらい泣けました。

 

 

 

メロディーがエモいという方向でもう一曲いきましょう。

 

EGOISM 440

f:id:risoron_dayo:20190815190940j:plain

ご存じの方も多いと思いますけどエゴのメロディーってめちゃくちゃ切ないんですよね。プレー中は切なさとか物悲しさを感じる余裕は一切与えてくれませんが、サントラとかでじっくり聴くと低速とかで「エモ~~い」ってなります。

RDi当時のエゴで落ちて折角苦労して集めたオーブを没収された時のやるせなさ、エゴを超えたら超えたでわざわざカンペまで用意したのにピリオドの最後で落ちた悲しみ、何よりエゴCDPの登場でDP足19全制覇が一気に遠のいたあの時に絶望感を思うと

f:id:risoron_dayo:20190815200302p:image

 

 

 

……………

 

 

 

f:id:risoron_dayo:20190815200317p:image

 

 

 

…………………………

 

 

 

f:id:risoron_dayo:20190815200331j:image

 

 

 

………………………………………

 

 

 

f:id:risoron_dayo:20190815200344j:image

 

ダメでした。

 

 

 

結論:EGOISM 440はギリギリ泣けない

 

 

 

いい感じではあったんですけどね。涙が食道の辺りまではこみ上げてきたのであと少しで泣けていたんじゃないかと思います。

エゴCDPもDP皆伝も突破していない以上「泣くにはまだ早えぞ!」という気概が自分の中にあるようです。どうせ流すなら絶望より感動の涙の方がいいですからね。そう考えたらまだオバピリの方が泣けそうです。

とっととエゴでも泣けるようにもっとDDR上手くなっていきたいですね。頑張ります。

 

 

~~~~~~~~~~

 

 

僕の場合はこんな結果になりましたが、当然どんな曲がギリギリ泣ける/泣けないは人によって全然違ってくると思いますので皆さんも是非自分のギリギリ泣ける曲を顔芸付きで記事にしてみては如何でしょうか。

…お前のは顔芸ですらないとか正論は勘弁して下さい。ガチの泣き顔撮ろうとしたらアルストロメリアのジャケみたいな半目しか撮れなかったので早々に諦めました。

 

 

 

さて、こっからは今後の更新の話です。

開始直後から更新の雲行きが怪しくなっている【ちょい記事】についてはとりあえず隔週にすることにしました。あんまり低クオリティな記事を乱立させても仕方ないですからね。ちゃんと2週間かけてネタを探します。

ちょい記事以外の記事については案だけがポンポン湧いてくるんですけど、どれもこれも形にするのに手間がかかるので全部消化できるのはいつになるのやらって感じです。以前の記事で言ってた8月中に投稿できそうってやつは多分普通にやります。

 

そんな感じでも次回も程々にお楽しみにってことでお願いします。

ではまた。